30000系38113F+32105F甲種輸送

2012年11月11日(日)
30000系38113F+32105Fの甲種輸送が、下松~新秋津~小手指の経路で行われました。

前回同様、西武線内は38113Fと32105Fを分割して2回に分けて輸送されました。
これで予定している残りの30000系落成数は、8両編成・2両編成ともに1本となりました。


263F+32105F

32105Fの輸送のみ撮影しました。
牽引車が4両なのに対して被牽引車の32105Fは2両と短いため、広角気味で撮影すると263Fが目立ってしまい32105Fの存在が無くなってしまうため、若干望遠気味に撮影してみました。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!