E31+E34+E32が武蔵丘へ回送

2009年02月11日
「Valentine小手指車両基地Day」で展示されたE31形(E31+E34+E32)がイベント終了後に小手指→所沢→武蔵丘の経路で返却回送された。


雨がぱらつく中、所沢への回送を西所沢手前の撮影地で流してみた。
時間も時間だったので綺麗に流すことができた。
そこまで意識はしていなかったものの華麗に串パンも回避!


所沢からは時間的にバルブを決行。 停止位置の悪さと人の多さから陸橋から撮影することにした。


仏子では続行の電車を待避するために中線(2番線)へ。
一本のみ待避して出発する予定だったが、その続行電車が途中駅で安全確認を行ったために時間変更。
回送や特急の計四本を待避して飯能へ向けて出発した。


時間変更で所沢で出発を見送った私でも時間に余裕が出来たので反対側のホームでも十分に撮影することができた。


最後に飯能でバルブをして撮影を終了。
自己満足だが自分なりになかなか良い写真を撮影することが出来たと思った一日だった。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!

次の記事

DL/SL春さきどり号