1100系臨時快速列車の運転

6月13日で引退する1100系(元・西武701系)を使用した臨時快速列車が運転されました。
この列車は土休日に運行される踊り子号のスジを利用して運転され、初めて1100系の快速幕が使用されました。
なお6月11日は、1往復目はヘッドマーク掲出、2往復目はヘッドマーク未掲出で運転されました。

運転区間 : 大場~修善寺で回送された後、修善寺~三島を二往復、修善寺~大場で回送

韮山~伊豆長岡
20120611_01.jpg
1100系の置き換えとして譲渡された元西武新101系の1300系。
在籍している2201Fと2202Fの2本ともこの日はフル稼働していました。

20120611_02.jpg
修善寺への送り込み回送です。
田植えの時期ということで田んぼに水が張ってあるので綺麗な水鏡を期待したのですが生憎の空模様
イマイチ映えませんでした。

牧乃郷~大仁
20120611_03.jpg
20120611_04.jpg

大仁~牧乃郷
20120611_05.jpg
折角の快速運転なので快速幕を目立たせるために被りつきました。
ヘッドマークを目立たせたかったのもあるのですが、二往復目は未掲出となりました。

韮山~伊豆長岡
20120611_06.jpg
再び韮山~伊豆長岡に最後の修善寺行きを撮影しました。
ここは富士山が出ていれば絡めて撮影することができる場所です。順光時間帯は午前です。

韮山~伊豆長岡
20120611_07.jpg
修善寺からの返却回送は守山からの俯瞰に挑戦しました。
山の西側にある駐車場に車を止め、頂上付近にある展望台まで登山しました。
晴れていれば午後は順光になります。ちなみに駐車場は17時に閉まるのでご注意を・・・!

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!