飯能~北飯能でマルタイ作業を実施

2009年09月07日
保線用車両マルチプルタイタンパー(マルタイ)の作業が飯能→北飯能で行われた。
マルタイは保守用車両で、枕木の沈みやレールの歪みを修正する車両である。 現地に到着した時には飯能2号踏切付近で作業を行っていた。意外にも動きっぱなしだったので、10秒ほどシャッターを開けて撮影するバルブ撮影ができなかった。 そこで動画で作業の様子を録画してみた。


踏切を鳴らさず、係員の誘導で通過するマルタイ。 黄色回転灯を光らせながら作業をする姿がカッコイイ! この黄色回転灯は踏切に差し掛かる際と回送時に光らせていた。

歩いても追い抜ける速さなので、軽々と追い抜いて再び動画を撮影した。 こちらの動画のほうが中の機械が動いてるのが良く分かると思う。


この動画を撮影している時だが、騒音のせいか沿線の住宅からおばさんがマルタイを見ていた。考えてみれば真夜中にこんな騒音が響いてたらたまったもんじゃない。
飯能3号踏切を通過する動画も撮影してみた。興味があればこちらもどうぞ。


東飯能1号踏切付近で一旦停止。 動くか動かないかくらいのところでシャッターが切れて撮影することができた。 踏切付近で一旦停止するのでその時が狙い目。

まもなく北飯能、と、ここで何やら停車。


進んで停車、戻って停車の繰り返し。 撮り放題、撮り放題!
バルブ撮影でもかなりの枚数を撮影することができた。

しばらくして再び動き出し、終点の北飯能に到着。


終点では当然、停車する。 再び撮り放題、撮り放題! 1時半頃から撮影を初めて、気が付けば3時半を回っていた。 夢中になりすぎて気が付かなかった。笑

そして、、、


今回一番のお気に入り!!
武蔵丘に引き上げ準備で黄色回転灯点灯! カッコヨスギルーッ

これを撮影した後、すぐに武蔵丘に向けて発車していった。
今回、初めて作業中のマルタイを撮影したが、大変満足の行く撮影をすることができた。


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント