30000系38107編成甲種輸送

2009年11月29日
30000系8両編成の第7編成、38107編成の甲種輸送が下松→小手指で行われた。 前回と同様に、西武線内は日中の回送ということで沿線には多くのファンが集まった。
前回の天気と異なり、今回の天気は曇り。 光線を気にしなくて済むので、線路を挟んで撮影できる場所を選択した。


普電で何本か練習を重ねて本番。 前回の送込みの時と同じく後ろのパンタが串パンになってしまった。 どうも前のパンタが串パンを回避できても、後ろのパンタを回避するのに慣れてない…。 いい加減こんな失敗はしたくないのだけれども。

返却回送は飯能で撮影者と絡めて。


今回の送込み・返却時の重単はパンタが3つ上昇していた。 通常なら2つしか上昇させないので、今回は少し貴重な記録となった。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!