6000系6156F 深夜に武蔵丘出場試運転を実施

2015年2月28日(土)終電後
武蔵丘車両検修場に入場していた6000系6156FがVVVFインバーター制御装置などの床下周辺機器を更新し、深夜に試運転を兼ねて小手指まで回送されました。

先日出場した6000系6157Fは、東芝製のVVVFインバーターに変更されていましたが、今回出場した6000系6156Fは三菱製のものに交換されました。
それにより、走行音も現6000系や6157Fとも、また違った音となっています。

20150228-6000系6156F-武蔵丘出場試運転1
武蔵丘から小手指まで回送される間、誘導障害などの安全確認が行われ、全ての踏切で一旦停止を行いました。

20150228-6000系6156F-武蔵丘出場試運転2
20150228-6000系6156F-武蔵丘出場試運転3
踏切直前で停止、係員を降車。踏切を通過後、再び停止。係員を乗車させて発車。という流れでした。

20150228-6000系6156F-武蔵丘出場試運転4
係員が誘導灯で運転士に異常の有無を報告していました。

20150228-6000系6156F-武蔵丘出場試運転5
踏切でバルブ撮影ができるのも、こんな時ならではですね。


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント