再デビュー!大井川鉄道にてE31形E34運行開始記念列車を運転

2017年10月15日(日)

西武鉄道から大井川鉄道に譲渡されたE31形電気機関車が再デビューを果たしました。7年の間も沈黙していたE31がついに運転を開始しました。デビュー初日は、E34+客車3両による運行開始記念列車が新金谷~千頭間で運転されました。


さよならイベント以来、7年越しに動いている姿を見ることができました。新天地でE31が客車を牽く姿はとても考え深いものがありました。


大井川鉄道の象徴「大井川第一橋梁」を渡る記念列車。生憎の天候でしたが、沿線には多くの人たちが撮影に訪れていました。過去に西武沿線で見かけた顔ぶれが揃っていたのは、なんだか数年前に戻ったような感じでした。


千頭駅に到着したE34。往路はこの日だけの特別なヘッドマークが掲出されました。このヘッドマークは西武時代のさよなら運転で掲出されたヘッドマークのデザインをモチーフにしたものでした。また、運転台には花束が置いてありました。


復路は有名撮影地の茶畑で一発のみ。ヘッドマークは客車側についていたため、ヘッドマークが掲出されていない姿で通過していきました。

待ちに待った大井川鉄道での再デビュー。西武沿線からは近い距離とは言えませんが、できる限り追って行きたいと思います。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!