261F旧塗装 営業運転開始

2009年03月30日
先日、旧塗装になって武蔵丘車両研修場を出場した261Fが本日より多摩湖線で営業運転を開始した。
天気も良かったので少しではあるが撮影に行ってきた。


いつもと変わらぬ様子で運用に就く261F


天気が良い分、萩山行きは逆光になってしまうのは痛い・・・。
ただ夕暮れ時はぎりぎりで顔に光線が周るかどうかのところ。


折り返しの国分寺行きは美味しい完全順光! ツートンカラーとベージュ顔ということが良く分かると思う。


側面を強調気味に撮影。
このレポートを作成しているときに気が付いたのだが、塗装の都合上か、乗務員扉横のコーポレートマークが無くなっている。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!

前の記事

261Fが旧塗装で出場

次の記事

臨時快速「DL横川」