新101系3両が伊豆箱根鉄道に譲渡

2009年05月11日
新101系3両を改造した伊豆箱根鉄道1302編成(クハ2202+モハ1402+クモハ1302)の甲種輸送が南入曽~新秋津~三島の経路で行われた。


まずは10日の終電後(正確には11日)に方向転換を兼ねて南入曽~田無~小川~東村山~所沢~小手指~所沢の経路で回送された。


そして11日おやつの時間にE31形31号機とE34号機に連れられ所沢から新秋津へ向けて出発した。
その姿を所沢陸橋先の林区間で、9時半頃から待っているという方と一緒に撮影した。 いやぁ~、お疲れ様でした!!


西武線内での撮影を終えて、新秋津での入れ替え作業を少々見学。
JR区間は新秋津の側線から本線への合流地点で撮影、牽引機はEF65形1081号機だった。


甲種を撮影した後はいつも通り、西武線内の牽引を担当したE31形重連単機の返却回送(新秋津発→武蔵丘行)を3発ほど撮影、今回の撮影を終了した。
なお、武蔵丘に到着した同車両は研修所近くの8番線へ入庫した。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!