6000系6110編成が玉川上水を出場

2009年08月11日
副都心線対応改造のため、玉川上水車両基地に入場していた6000系6110編成が出場し、玉川上水~拝島~玉川上水で一往復試運転を行った後、玉川上水~上石神井~所沢~小手指の経路で回送された。


当日は狭山市~新狭山で踏切事故が発生した。
玉川上水の出発は定刻だったものの、東伏見で続行の急行を退避する予定が、急行が遅れていたために退避せずに通過した。


新宿線らしい東伏見で小手指行きを撮影。
晴れてくれたのは良いのだが、光線が強すぎてフルカラーLEDの試運転表示が見辛くなってしまった。


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント