銀河鉄道999 in 秩父

2010年08月31日
8月1日から10月31日まで秩父周辺で「銀河鉄道999」スタンプラリー ~星々を巡る旅~が開催されている。
これにあわせて8月31日に西武鉄道で「銀河鉄道999デザイン電車」、秩父鉄道で「SL:銀河鉄道999号」が運転された。
まずは西武の「銀河鉄道999デザイン電車」を撮影するため高麗カーブに向かった。
この電車は、池袋発快速急行飯能行きを西武秩父まで延長して運転された。
土休日ダイヤに池袋発快速急行西武秩父行きが定期列車としてあるが、最近は4ドア車が充当されるようになったため、3ドア車による快速急行西武秩父行きは貴重になっている。


いつも3両目の半分くらいが顔で隠れるように撮影しているのだが、今回は若干遅切りしてしまった。

高麗カーブで撮影した後は、秩父鉄道の「SL:銀河鉄道999号」を撮影するために御花畑~影森に移動。
ちゃんとした撮影地を探していなかったので、適当に見つけた場所で撮影した。


現着して10分ほどでSL:銀河鉄道999号がやってきた。
赤い下地に金色で999と書かれたヘッドマークが掲出されていて、車内には松本零士さんが乗車していた。
この日、松本さんは西武秩父と三峰口でトークショーを行っていた。

復路の便まで時間があったので、折角なのでスタンプラリーをしてみた。
スタンプを3つ集めるとクリアファイルが貰えるということで、西武秩父、秩父、秩父まつり会館の3箇所でスタンプを押してクリアファイルを頂いてきた。

復路は長瀞で10分ほどの停車があり、これを利用して先回りできることから、まずは上長瀞付近へと移動した。
もちろん復路もちゃんとした撮影地を探していなかったので、行き当たりばったりで。


安いレンズなのでボケ具合があまりよろしくない…。
ボケもカリッっと仕上がる、ついでに明るいレンズ欲しーい。
「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」とか良いけど高いから買うなら「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」とかいいかな?

撮影後は急いで撤収して野上~樋口へ。
こちらも行き当たりばったりでよさげなストレートを発見したのでこの場所で待機。
しばらくすると「SL:銀河鉄道999号」がやってきた。


これにて「SL:銀河鉄道999号」の撮影を終了して帰路についた。

その途中、「銀河鉄道999デザイン電車」の復路、臨時飯能行きを吾野で追い抜くことができた。


露出も厳しかったので軽く撮影して帰宅した。

参考サイト:西武鉄道公式サイト ニュースリリース


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント