臨時快速「いいやま菜の花まつり号」

2009年05月02日
JR飯山線、長野~戸狩野沢温泉間で臨時快速「いいやま菜の花まつり号」が運転され、DD16形11号機が旧形客車4両を牽引した。
なお、同列車は終点の戸狩野沢温泉到着後に回送で森宮野原まで入線した。


0番台で唯一残る11号機が旧型客車を牽引。
旧型客車の飯山線入線は2004年以来、約5年ぶりとなるようだ。


山と川をフレームに収めて俯瞰撮影。
電線や工事現場が少々気になるが結構良い絵になっている。


以前、チキ工臨の撮影で訪れた際にも撮影した草のトンネルで再び撮影。
でも今回は季節的に草が枯れていて普通のトンネルになっていた。


ここからは復路の写真。 列車名に“菜の花”が入っていることから、やはり菜の花と一緒に撮影したい。
そこで列車手前の枯れ木が目立つが、どうにか菜の花と一緒に無理やり撮影してみた。


飯山線は撮ろうと思えば何処でも撮れる、と言っても良いほど色んな撮影地がある。
風景もよざげな場所がいくつもあるので追っかけ撮影しても良い写真が撮影できるのは素晴らしいと私は思う。


ここに掲載した写真以外にもまだ写真はあったが容量の節約ということにしてこの辺で。


と、思ったが最後の1枚。 追っかけ中の車内からサイトアップ用のネタに撮ってみた。
100メートル程の路上駐車、いやぁー凄かった!! 地元民にとっては良い迷惑・・・。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!