風っこ八ヶ岳高原号

2009年05月31日
5月30日と31日にJR小海線、中込・野辺山~小淵沢で“びゅうコースター風っこ”を使った「風っこ八ヶ岳高原号」が運転された。 風っこの自走ではなくDD16形11号機による牽引での運転だった。

離山をバックに走る風っこを撮影した。 水鏡を含めてみたがイマイチ栄えなかった・・・。


S字カーブに差し掛かるところを縦アングルか横アングルで迷った挙句、横アングルで撮影した。


緑に囲まれたとこの鉄橋を渡ってくる場所でなかなか良いロケーションだった。
が、列車に寄りすぎてしまい左右の空白がイマイチな感じになってしまった。


自然科学研究機構、国立天文台野辺山の巨大パラボラアンテナを背景に。
数十分前にロケーション・ハンティング(ロケハン)した時にはアンテナが横を向いていたが、この時は宇宙と交信をしていたのか上を向いていた。


曇りの中、待機をしていたら通過直前に晴れてしまい逆行気味になりそうだったが、なんとか逆行は回避できる光線状態で通過していった。


川と一緒に風景写真的に撮影してみた。 前日や当日の雨で残念ながら川が濁ってしまっていた。


最後に鉄橋を渡るシーンを撮影して終了。 本当は再び水鏡を狙って田んぼで撮影予定だったが間に合わなかった。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!