「2009 日本生命セ・パ交流戦」ヘッドマークを掲出

2009年05月30日
西武ドームで行われる日本生命セ・パ交流戦の開催に合わせて、5月30日から6月21日にかけて池袋線所属の6000系6114編成と30000系38103編成+32101編成にヘッドマークが掲出されている。


「パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号」の時にも行った富士見台での同じ列車の撮影。
ダイヤは西武鉄道公式サイトに載っているが、どうやら同じ運用での運転のようだ。


富士見台で撮影した後は、30000系が上ってくるので秋津で撮影した。
本当は沿線で撮影したかったが、時間の都合上と雨天のため駅撮りにした。
ヘッドマークのデザインは6000系と同じだった。


狭山線で運用を終えた30000系の臨時回送を西所沢先のストレートで撮影。
30000系8連はデビューの際にデビュー記念のヘッドマークをつけていたが、2連にヘッドマークが掲出されたのは初めてだ。


ヘッドマークデザインは白地にロゴが描かれたシンプルなものだ。
先ほども書いたが6000系と30000系のヘッドマークは同じデザインのものだった。


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント