西武・電車フェスタ2009in武蔵丘車両研修場

2009年06月07日
武蔵丘車両研修場にて毎年恒例の西武・電車フェスタ2009in武蔵丘車両研修場が開催された。 会場までの臨時直通電車には20000系20107編成(飯能発会場行き)と30000系32103編成+38105編成(西武新宿発会場行き・会場発飯能行き)が、電車フェスタ号には10000系10108編成(池袋⇔会場)が使用された。


11時30分から12時までの30分間行われた臨時列車の写真撮影会
10000系10108編成と30000系32103編成+38105編成が並べて展示された。


展示の目玉(?)である新101系271編成のツートン塗装。
この塗装は秩父線の40周年を記念したもので新101系が登場した当時のデザインである。
これと同じ塗装が多摩湖線ワンマン車である同系261編成にも施されている。


本来の池袋線ならば8両+2両の編成だと飯能方面に2両が連結され前パン編成になるのだが今回の場合、飯能方面に8両が連結されて運転された。


今回からヘッドマークが新しくなり30000系と20000系がデザインされている。
例年通りならば同じヘッドマークが続けて掲出されるため次回も臨時列車には30000系と20000系が充当されると思われる。


池袋行き電車フェスタ号


最終の臨時飯能行きの運用に就いた後の小手指行き回送
この場所ならいつもとは編成が逆な池袋方面に2両連結していることがハッキリと分かると思う。


電車フェスタ号の返却回送
これを撮影してイベント関連の撮影を終了した。

以下、会場で購入したものを紹介する。

30000系Bトレインショーティの先行販売(1260円)
自分の分と知人の分を合わせて7つ購入。


30000系タッチアンドゴー(630円)
右側が今回購入したもので前回購入したもの(左側)に新たにパンタグラフが付いている。


今年のポスター(100円)
140円硬券切符(140円)
3000系方向幕(3000円)
速度メーター(1000円)
その他(300円)


Follow me!

NAME: イチマル

主に西武線を撮影しています。
撮影機材は「Nikon D800」です。

Twitterアカウント