当サイトでは、運営費用の負担を軽減するために広告を含んだ記事を公開しています

西武・電車フェスタ2009 in 武蔵丘車両検修場が開催

西武鉄道

2009年06月07日

武蔵丘車両検修場にて毎年恒例の「西武・電車フェスタ2009in武蔵丘車両検修場」が開催されました。




西武・電車フェスタ2009in武蔵丘車両検修場

会場までの臨時直通電車には

  • 20000系20107F(飯能発武蔵丘行き)
  • 30000系32103F+38105F(西武新宿発武蔵丘行き/武蔵丘発飯能行き)
  • 10000系10108F「電車フェスタ号」(池袋~武蔵丘間往復)

がそれぞれ充当されました。

西武・電車フェスタ2009 イベント会場

電車撮影会 10000系10108Fと30000系32103F+38105F

電車撮影会 10000系10108Fと30000系32103F+38105F

11時30分から12時までの30分間行われた臨時列車の写真撮影会。
10000系10108編成と30000系32103編成+38105編成が並べて展示されました。

ツートンカラーになってお披露目された新101系271F

ツートンカラーになってお披露目された新101系271F

展示の目玉(?)である新101系271編成のツートン塗装。

この塗装は秩父線の40周年を記念したもので新101系が登場した当時のデザインです。

これと同じ塗装が多摩湖線ワンマン車である同系1261編成にも施されています。

西武・電車フェスタ2009 臨時電車

30000系32103F+38105F

臨時飯能行き 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

臨時飯能行き 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

本来の池袋線ならば、8両+2両の編成だと飯能方面に2両が連結され前パン編成になりますが、今回の場合は飯能方面に8両が連結されて運転されました。

会場行き回送 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

会場行き回送 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

今回からヘッドマークが新しくなり30000系と20000系がデザインされています。

例年通りならば同じヘッドマークが続けて掲出されるため次回も臨時列車には30000系と20000系が充当されると思われます。

小手指行き返却回送 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

小手指行き返却回送 30000系32103F+38105F(前パン封じ)

最終の臨時飯能行きの運用に就いた後の小手指行き回送
この場所ならいつもとは編成が逆な池袋方面に2両連結していることがハッキリと分かると思います。

10000系10108F 電車フェスタ号

10000系10108F 電車フェスタ号 池袋行き

10000系10108F 電車フェスタ号 池袋行き

10000系10108F 電車フェスタ号 返却回送

10000系10108F 電車フェスタ号 返却回送

これを撮影してイベント関連の撮影を終了しました。

西武・電車フェスタ2009 戦利品

以下、会場で購入したものを紹介します。


30000系Bトレインショーティの先行販売(1260円)
自分の分と知人の分を合わせて7つ購入。


30000系タッチアンドゴー(630円)
右側が今回購入したもので前回購入したもの(左側)に新たにパンタグラフが付いています。


今年のポスター(100円)
140円硬券切符(140円)
3000系方向幕(3000円)
速度メーター(1000円)
パネル(300円)

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検知しました

ご利用の環境下では、正常にご覧いただくことができないようです。
広告ブロックを解除するか、以下の別ページをご覧ください。

⇒ 他の鉄道グッズを見る
⇒ 他の鉄道ブログを見る「ブログ村」

タイトルとURLをコピーしました