東急5050系4102Fが武蔵丘に初入線

撮影日:2010年09月11日
先週に引き続き本日も東急5050系4102Fの誘導障害等の異常が無いかを調べる車両性能試験が行われました。
直通運転開始後、車両運用で入線するであろう武蔵丘車両基地に初入線しました。

運転経路:小手指~武蔵丘の一往復


▲ 飯能で西武の車両と顔をあわせる東急4102F

数分停車した後、武蔵丘へ向けて出発していきました。
私もその後を追って武蔵丘に移動しました。


▲ 一旦、武蔵丘車両基地のピットにイン

武蔵丘では、車両基地のピットに一旦入りました。
隣にいる2000系だか9000系は塗装でもしているんでしょうかね?
しばらくすると小手指に向けて出発していきました。


▲ 再び飯能に戻ってきた

再び飯能、先ほどと同じ場所に入線しました。
今回は反対側から撮影しました。ホームの明かりが消えています。


▲ 飯能を出発して小手指へ向かう

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!