新101系1261F ワンマン化改造後、初の秩父線で試運転を実施

2016年3月24日(木)
新101系1261Fが武蔵丘~西武秩父~武蔵丘の経路で試運転を行いました。

1261Fは、2005年3月に多摩湖線・多摩川線用としてワンマン化改造が行われました。
現在、全7編成(263F除く)が同様にワンマン化改造され、主に多摩湖線・多摩川線で運用されていますが、改造後、今回始めて秩父線にワンマン車が入線しました。

改造されて以来、黄色から白色に塗装変更されているものの、新101系が再び秩父線を走ることになるとは思ってもいませんでした。

抵抗制御機の音が山々に響き渡る感じ、現役バリバリの当時を思い出しました。

トンネルと新101系のカットは何枚も撮っているものの、白い新101系となるとなんだか新鮮でした。

試運転終了後はピット内でなにやら係員さんが作業をしていました。

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!