当サイトでは、運営費用の負担を軽減するために広告を含んだ記事を公開しています

新101系1261F ワンマン化改造後、初の秩父線で試運転を実施

西武鉄道

2016年3月24日(木)
新101系1261Fが武蔵丘~西武秩父~武蔵丘の経路で試運転を行いました。

1261Fは、2005年3月に多摩湖線・多摩川線用としてワンマン化改造が行われました。
現在、全7編成(263F除く)が同様にワンマン化改造され、主に多摩湖線・多摩川線で運用されていますが、改造後、今回始めて秩父線にワンマン車が入線しました。

改造されて以来、黄色から白色に塗装変更されているものの、新101系が再び秩父線を走ることになるとは思ってもいませんでした。

抵抗制御機の音が山々に響き渡る感じ、現役バリバリの当時を思い出しました。

トンネルと新101系のカットは何枚も撮っているものの、白い新101系となるとなんだか新鮮でした。

試運転終了後はピット内でなにやら係員さんが作業をしていました。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検知しました

ご利用の環境下では、正常にご覧いただくことができないようです。
広告ブロックを解除するか、以下の別ページをご覧ください。

⇒ 他の鉄道グッズを見る
⇒ 他の鉄道ブログを見る「ブログ村」

タイトルとURLをコピーしました