入間航空祭に伴う臨時列車

2009年11月03日
航空自衛隊入間基地で行われる入間航空祭に伴って臨時列車が増発され、毎年恒例の入間市行き、昨年同様のメトロ車による池袋行きが運転された。
今年は天気が晴れだったため、航空祭中心で臨時列車の撮影はほぼしなかった。しかし、メトロ車による急行池袋行きはどうしても撮影したっかので、航空祭の会場を一旦抜け出し稲荷山公園~武蔵藤沢の撮影地に向かった。 この運用は、渋谷発の飯能行き臨時列車(普段は小手指行き)の折り返しで運転される。


現地到着後、予定通りメトロ10000系10111編成による急行池袋行きがやってきた。 普段、ダイヤ乱れで西武池袋に入線する際には池袋行きでも臨時表示で運転されるため、池袋表示で運転されるのは珍しい。
しかし、残念なことにLED表示なので若干LEDが切れてしまった。

とりあえず撮影は出来たので、ついでに入間市行きも撮影した。


この後は、足早に撤収して再び航空祭の会場へと戻った。


以下、航空祭の写真である。
何枚も公開してもご覧いただいている皆様には興味がないと思うので3枚のみ。


▲ T-4(練習機) 4機によるダイヤモンド隊形


▲ T-4ブルーインパルス ロールオンテイクオフ


▲ F-4EJ改(戦闘機)

 

今話題の西武鉄道BOOK(2020年9月24日発売)

Amazonベストセラー1位!
2020年9月24日にイカロス出版から発売された西武鉄道に関する本。

“赤電”が終焉期を迎えていた1985(昭和60)年から、今日に至るまでの西武鉄道の全形式を徹底詳解。

ディテールに迫る解説文と、エポックメイキングな出来事や各種形態、イベント列車などを捉えたカラー写真をふんだんに用いて西武鉄道の魅力に迫ります。旧型電車運転を運転していた西武鉄道OBのインタビューや掲載車両の車両形式図(先頭車)も掲載。

西武線ファンなら「お!?」っとなるような写真が満載です!

Follow me!